AI_ニュース

AI_ニュース

OpenAI Japan 始動・なぜ日本に?何が変わる?

4月に、OpenAI(オープランエーアイ)のアジア発拠点として東京でのオフィス開設が発表され、その後、Open AI公式ブログに桜を彷彿とさせるピンクを背景に日本語に最適化したChatGPT4のリリースが発表されました。OpenAIの拠点は...
AI_ニュース

ナースボットとは?NVIDIAとの共同開発AIが医療現場に革命をもたらす

医療業界は常に進化しており、患者さんへのケア方法も日々進歩しているなかで、AIの現場レベルでの有効活用も視野に入ってきました。 AIの発展により、患者さん一人ひとりに合わせたパーソナライズされたケアが可能になると、この分野は特に飛躍的に発展...
AI_ニュース

ヒューマノイドと会話可能にFigure01にChatGPTが搭載される

2024年3月13日、テック企業のFigure社はOpenAIの提供する生成AIChatGPTをヒューマノイドに搭載したという声明を発表しました。 喋って動く「ロボット」が実現しています。 まずは下のポストを見てください。 OpenAIと連...
AI_ニュース

TripoSR画像一枚から超高速で3Dを制作可能に

2024年3月画像生成で有名なStability AIと3Dde有名なTripo AIが超高速3Dレンダリング「TripoSR」を発表しました。 TripoSRはいままのAIによる3Dレンダリングとは一線を画す機能性で、発表と同時にローカル...
AI_ニュース

ClaudeAIが3.0をリリース

生成AIの最先端を行くOpenAI、その最大のライバルとされるAnthropic(アンスロピック)社は3月4日に、同社の大規模言語モデルであるClaudeの最新バージョン3.0を発表しました。 3.0の発表と同時にモデルの型についても言及さ...
AI_ニュース

Pikaの革新的Lip Sync機能で始まるビデオ制作の新時代

Pikaの新機能「Lip Sync」を深堀り。AI技術を活用したビデオ制作の未来に迫ります。リアルタイムのリップシンクが可能にするコンテンツ制作の新たな可能性を探り、その技術背景と社会的影響を解析します。
AI_ニュース

AI解説者ウィンブルドンのコートに立つ【テニス】

2024年のウィンブルドン選手権にAI解説者が登場しました。 あの、ウインブルドンです。もちろんテニスの最高峰です。 この新しい試みは、伝統的なテニスの世界へAI業界からの新しいアプローチとなりそうです。 AIは試合のハイライトを選び出し、...
AI_ニュース

stable video diffusionとは? WEB版の使い方

画像生成AIでもっとも有名なのがstable diffusionですが、今回紹介するstable video diffusionは、同じ開発元のstability AI社から発されている動画生成専用のAIです。 こちらの記事ではstable...
AI_ニュース

Stable Diffusion 3: AI画像生成の新時代を切り拓く

Stable Diffusion 3の特徴と進化を徹底解説。高解像度でリアリスティックな画像生成を可能にする最新AI技術の可能性とは?デジタルアート、ゲーム開発、映像制作など、幅広い応用についても探ります。
AI_ニュース

Google Researchが発表した動画生成AIモデル「Lumiere」の革新性

Google Researchによって発表された動画生成AI「Lumiere」。こちらも先日のOpenAIの「Sora」同様の滑らかな動きがAIの進化をまざまざと感じさえるものになっていますが、それ以外にも、これまで多くのクリエイターが多く...