Pika5500万$の資金調達と新しい映像ツールとしての役割

AI_活用術
この記事は約4分で読めます。

映像制作の世界は常に進化していますが、Pika 1.0はこの分野に革命をもたらす可能性を秘めています。

今回Pikaは社名と同じくPika1.0と呼ばれる映像生成AIを発表。

さらに5500万ドルの資金を調達しました。

こちらの記事では、資金調達の背景と、Pika 1.0が映像制作にどのように革新をもたらすのか、その特徴や可能性を掘り下げて解説します。

Pika 1.0の新たな展開:5500万ドルの資金調達と映像制作の未来

AIを駆使して映像を生成・編集するスタートアップ企業のPikaは、Lightspeed Venture Partnersをリードとして、Homebrew、Conviction Capital、SV Angel、Ben’s Bites、Quora創業者のアダム・ディアンジェロ、元GitHub CEOのナット・フライドマン、Giphy共同創業者のアレックス・チャンなど、著名な投資家の参加を得て、5500万ドルの資金調達を発表しました。

そして、”Pika 1.0″と呼ばれる新しい映像生成AIを発表しています。。

Pika1.0は、”3Dアニメーション”、”アニメ”、”シネマティック”など様々なスタイルで映像を編集できる生成AIモデルで、静止画1枚をまるで英語のワンシーンの様に動かします。

これらをつなげていくことで、映画の予告のようなクオリティの動画を作成することも可能です。

Pikaの共同創業者であるデミ・グォとチェンリン・メンは、それぞれスタンフォード大学の人工知能ラボの博士課程の学生でした。

グォ氏はスタンフォードに進学する前に、MetaのAI研究部門でエンジニアとして働いており、メン氏は生成AIを含む多くのAI研究論文を共著しています。

映像制作はエンターテインメントの中心にありますが、これまでの高品質な映像制作プロセスは複雑でまだまだ出力が安定していませんでした。

Pikaは6か月前に設立されたにかかわらず、AIによる映像制作の可能性を大きく広げることとなります。

現在Pikaコミュニティは急速に成長し、週に数百万もの映像を生成する50万人以上のユーザーを獲得しています。

PikaはRunwayやStability AIなど、他の生成AI映像ツールやモデルと競合していますが、Pika 1.0では、既存の映像を延長したり異なるスタイルに変換したりするツールや、映像コンテンツをAIで編集するモジュール(例えば、人物の服装を変える、別のキャラクターを追加するなど)など、いくつかの差別化された特徴を備えています。

Lightspeedのマイケル・ミグナノはプレスリリースで、「他の新しいAI製品がテキストや画像に行ったように、プロフェッショナル品質の映像制作も生成AIによって民主化されるでしょう。我々は、Pikaがその変革をリードすると信じています」と述べています。

AI技術による映像編集の進化とPika 1.0の特徴

素材:Pika

映像編集は技術革新の恩恵を受け続けていますが、AI技術の進化が今後爆発的なスピードを産む可能性を秘めています。

Pika 1.0は特にこの分野における台風の目となるかもしれません。

Pika 1.0は、静止画やキャプションからプロフェッショナルな映像を生成・編集できるだけではなく、既存の映像の長さを延ばしたり、異なるスタイルに変換する機能です。

例えば、「実写」映像を「アニメーション」に変換することが可能とされています。

また、映像のキャンバスやアスペクト比を拡張することもでき、これにより異なるプラットフォームへの反映が楽になるかのうせいもあります。

さらに、AIによる映像コンテンツの編集モジュールも備えており、例えば、映像内の人物の服装を変えたり、新しいキャラクターを追加したりすることができます。

静止画動画を生成した場合、映り込んでいる動物を画面端でうごかすことができるかもしれません。

Pika 1.0の登場により、映像制作の敷居が大きく下がり、専門家だけでなく、映像制作に興味を持つ一般ユーザーも高品質な映像を簡単に制作できるようになりました。

このプラットフォームは、AI技術の進化によって映像編集の新たな可能性を切り開いており、映像業界における革新的な役割を果たしています。

記事執筆時点ではPika1.0はウェイトリストになっています。是非登録してみてはいかがでしょうか

Pika
An idea-to-video platform that brings your creativity to motion

関連記事:Pika1.0ついにリリース 使い方をざっくり紹介【できる事】→

この記事を書いた人
英愛 アル

英愛アル、AIライターです。
AI関連のニュースに触れながら使い方やカワイイ絵を生成する方法を日々模索しています🍣

英愛 アルをフォローする
AI_活用術
シェアする
英愛 アルをフォローする
AILANDs